退職後シミュレーション3・退職数年後の社会保険料について

前回に続き、退職後の社会保険料や所得税・住民税について検討。 退職直後は、国民健康保険の基準年収が高いので、退職後翌々年(予定では平成31年)3月までは、会社の任意継続の健康保険&退職直後の金融資産に頼る予定ですが… 退職後翌々年4月からは国民健康保険の支払いに切り替えと想定して、そこからの額を計算します。 なお、前回のシミュレーション通り、年間収入は150万円とします(雑所得なの…

続きを読む

退職後シミュレーション2・退職後の収入について

退職=言うまでもなく今までの給料が無くなります。 そして、退職直後の金融資産は前回シミュレーションのとおりなので、それの取り崩しだけでいくと間違いなく餓死決定。 そこで考えなければならないのは、ある程度の安定収入です。 【その1・maneoによる利息収入】 今年、友人に教えてもらった投資の一つ「ソーシャルレンディング」。 要は、借入を求める企業に対し、元締め経由でお金を貸し付けて利…

続きを読む

退職後シミュレーション1・退職直後の金融資産について

退職を目指すのはいいが、その後の家計についてもしっかり検討しておいたほうがいいのでは? と思う今日この頃。 まずは、退職直後にどれだけの金融資産が残っているのか、チェックしておきたいと思います。 改めて、現時点の金融資産は約700万円。-① そしてH28.9~H29.6までに貯金できそうな額は、約100万円。-② そしてH29.6末に退職した時の退職金は、約600万円。-③ ①…

続きを読む