のんのんびより第9話「文化祭をやってみた」前半

月1回の更新なら会社にバレることもあるまい…
というわけで、久々の更新です。

395.jpg
今回はこまちゃんらの学校で文化祭をやるお話。
しかし…やるのはいいが文化祭に来てくれる住民がいるのだろうか(人口数的な意味で)。
やはり来てくれる人がいるかどうか、というのは課題の一つのようで、来場者指名制の文化祭にすることに。
でもなっつん的には親がくるのは嫌らしい。
「はぁ? 親はないでしょう? 母ちゃんなんか来たら、文化祭が地獄絵図になるよ~奴は地獄の使者ですよ~」
背後の地獄の使者からの攻撃をくらうなっつん。
コイツには危機察知能力や警戒心は無いのだろうかw それともワザと?
お誘い対象は、ひか姉その他学校の卒業生。
しかし、ひか姉は来るのに新幹線乗り継ぎで6時間かかるって言ってたよな…?
時間もだが、かかる料金が半端じゃなさそう。私なら即お断りするが。
ご近所のこのみちゃんによる、巧みな話術(笑)による強引なお誘い。
「ひかげちゃん、文化祭一緒に行くでしょ!? 待ち合わせは私の家でいいよね!?」
「無理だって! お金ないんだって!」
「なくたっていいじゃない!」
「よくねえよ!」
「じゃあ一穂さんにお金出しもらうように言っとくから」
「姉ちゃんお金出してくれるかな」
「出さなかったらその時はその時で。とにかくそういうことだから、絶対来てね!」
ほとんど詐欺師のような話術だな…。
でもこんなお誘いでよく来る気になったな、ひか姉。私がひか姉なら無視するが。

396.jpg
黒塗りした段ボールの中央に、大きな穴が開いてる展示物。
れんちゃんの作品らしい。
「これ、ウチが作ったん! さすが姉々、目の付け所が違うん! これはウチが考えた、最新のおもちゃなん!」
「こうやって裏から顔を出して…『とほほ…もういたずらはこりごりな~ん』こんな感じで遊ぶん! 漫画の最期みたいな感じなん」
「こりゃまた難易度高い遊び覚えちゃったねえ」
「一人でやっても二人でやっても面白いん! 駄菓子屋もやるん!」
「マジ勘弁」
wwwww
れんちゃん、みんなドン引きしてるんですがw
余程この地域には子供の道楽が無いんだな…
いや、れんちゃんの崇高なお考えが、私如き凡人には理解できないだけなのかもしれん…
なおその後のこまちゃんの出し物は、こまちゃんが可哀想すぎて紹介する気になれませんでした(たぬき衣装は個人的に超可愛かったのですが)。

397.jpg
今回の文化祭の最高傑作、忠犬犬小屋&忠犬になりきる兄ちゃん!
越谷家の庭で作っていた犬小屋は、このためのものだったのか!
しかしこれほどの展示品が、誰からも注目されないというのはどういうことか。
参加者全員からスルーされてる…
大丈夫! 視聴者からは大人気だ! 多分…




のんのんびより 10巻 [ あっと ]

価格:594円
(2016/11/20 09:50時点)
感想(0件)


この記事へのコメント