のんのんびより第11話「かまくらをつくった」その2

503.jpg
諸悪の権化を寝袋に封印し、平和に布団で寝られることになったこまちゃんら4人組。
ただ気になるのは、獣のようにこまちゃんの隣を狙っていたほたるん。
いかん!このままでは奴にこまちゃんが汚される!
と、ひやひやしながら見てましたが、意外にもふとん争奪戦後は自重してました。
それ以前に今回のほたるんは、枕が変わると寝れないというデリケートなところがあったり、雪を見て「わー、雪すごく積もってる!こんなに積もってるのを見たの初めてかも。雪、雪~!」と感激したり、純粋で可愛いです。
あと寝付けなくて目を覚ました直後のほたるんのレイプ目がエロくて宜しかったです

504.jpg
寒い中、ギニューのボディチェンジ(?)みたいなポーズをしながら両腕を広げるほたるん。
私だったら絶対外へ出たくなさそうな雪景色でしたが、ほたるんは寒さより雪を見られる喜びのほうが上らしいです。
しかしそのポーズはこまちゃんやなっつんには怪しく見えてしまっていたよう。
元都会人だから雪が珍しいんだ、勘弁してやってくれ。
そういえば私の住んでいるところも都会の部類なので、冬も雪はあまり降りません。
外出したり戻ったり、騒々しいせいで目を覚ましてしまったれんちゃん。
「れんちゃん、もしかして起こしちゃった?ごめん、ちょっと待ってね」
「ごめんね起こしちゃって。でも怖くなかった?真っ暗な中、急いで走ってきたから」
やはりれんちゃんと接するほたるんは、面倒見のいいお姉さんっぽくてこまちゃんにハァハァ言ってる時より好感度が上がります。
あと兄ちゃん、私的には敵意が全く湧かない男キャラなので除け者扱いされてないか心配しましたが、寝床は用意されていたようで安心いたしました。






この記事へのコメント