ブログ書きが一番(?)悔しがること

ブログを書いている人なら、一度は経験しているのではないかと思いますが…
ブロガーにとって心のダメージが多いことの一つに、頑張って作成してアップする予定の長文が、何かのはずみで消してしまった又は消えてしまい、元に戻すことができなくなってしまった、というのがあると思います。

私は電車の中で携帯を使って記事を作ることも多いのですが、うっかり「保存しない」を選んでしまったり、1つ目に作った記事に2つ目の作成記事を上書きしてしまったりと、仕事ストレスの呪いが多い今日この頃です。
(自称でも)面白い記事を作った後や長文を作った後にそれがあると、テンションだだ下がりで、再度その題材で記事を書く気は失せてしまう、または再度書いたものは質が下がってしまいます。
それを防ぐには…やっぱりこまめな保存やその記事を自己宛メールしておく、とかが必要ですね。

いやいや!退職後の貴重な収入源になるかもしれない作業なのに、そんなやる気のないことではいかん!
これにめげず、極力毎日書く習慣を身に付ける(本業との両立は、意外とハードなんですが)!
退職まで、あと264日(今日からの3連休除いて)!






この記事へのコメント